ワインショップ、イーエックス[eX-WINE]は、オーストラリアの「通信販売」と「情報発信」をするサイトです。

AM10時までのご注文・ご入金で即日発送いたします!

カートを見る
おすすめワイン特集

月例ワインセット

毎月第一水曜日更新!
ソムリエ厳選ワインセット

イーエックス厳選セット

イーエックスで大人気の
オリジナルワインセットが勢揃い!

スパークリング特集

とことん美味しさにこだわった
スパークリングワインが大集合!

デイリーワイン特集

毎日飲むから美味しくないと!
2,000円以下のワインを厳選

贅沢ワイン

贅沢なひとときを演出する
特別なワイン

一万円以下の特級

1万円以下で買える
特級ワインを厳選しました

シャンパーニュ特集

世界中で愛される、
世界で最も華やかな飲み物

ワインギフト

ご贈答にぴったりなワインを
イーエックスが厳選しました

ワイン生産者特集

情熱を持って美味しいワイン
を造る 生産者たち

ワインコラム

プロたちが集結した
イーエックスのワインコラム

ワインランキング
ワインランキング第1位
ワインランキング第2位
ワインランキング第3位

オーストラリア

Australia

 

■「シャルドネを一杯」から

グラス・オブ・シャルドネというオーダーが定着したもう随分前のことである。ちなみにこのオーダーは必ずシャルドネを、というわけではない。辛口の白ワインであればよいのである。つまり、シャルドネが白ワインの代名詞であることを表している。

赤ワイン一辺倒の時期を抜けようとしているプロやワイン好きたちは、シャルドネ以外の心地よい白ワインを求めるようになった。

ソーヴィニヨン・ブラン、シュナン・ブラン、ヴィオニエ……。

いずれもアロマティックでピュア、長期熟成が可能なワインを生み出す。そんな中、ポスト・シャルドネとして、その地位を確立しているのがリースリングである。

 

■リースリングとは……

リースリングの魅力は、まずブドウ自身の個性が強いということ。そして甘口からスパークリングまで様々なタイプのワインを作り出すことが可能であり、長期の熟成にも耐えられることにある。

しかし、気候や土壌、収量にとても敏感なブドウでもあり、低レヴェルな品質のワインが世界にあふれていることも事実である。

 

■リースリング・カントリー

リースリングの代表産地といえば、アルザス、ラインガウ、モーゼル、そして近年、ドイツの生産者にもその品質を認められているのがオーストラリアである。

冷涼な気候を求めるリースリングが常夏の南半球の地でどのようなワインを生んでいるのか、果たしてリースリングの個性は生きているのか。


【オーストラリア・アウトルック】

カリフォルニアに次ぐモダンワイン国、オーストラリアであるが、温暖な気候、肥沃な土壌、そして大手ワイナリー4社が全生産量のほとんどを産出しているなどの理由から大量生産のイメージがあった。

しかし古くよりプレステージの高いワインも存在していたことから(Hill of Glace ヒル・オブ・グレイス、Grange グランジ、Black Label ブラック・ラベル)、ポテンシャルは確かなものであったといえる。

 

■リーダーの存在

近年の発展はグロセット、ミッチェルトン、ダーレンベルグ、ピーター・レーマン、そしてレイ・エヴァンス、ジェームス・ハリデー(コールド・ストリーム・ヒルズ)といったリーダーたちの存在はとても大きく、彼らのワインや哲学は内外に大きな影響を与えている。

 

■ワイン産地、「南へ、涼をもとめて」

オーストラリアにワイン造りがもたらされたのは西オーストラリア州、スワン・ヴァレーとニュー・サウス・ウェールズ州のハンター・ヴァレーであった。どちらもワイン産地としては暑すぎたといえ、ほとんどのワインはアルコールの勝ったファットな味わいを特徴としていた。

造り手たちは、よりバランスのとれたワイン造りをするため、涼をもとめて南へまた標高の高い内陸へとその興味を移していった。

近年、高い評価をうけているワインたちはそのほとんどは冷涼な気候で育てられたものである。

 

■ニュー・サウス・ウェールズ州

【ハンター・ヴァレー】

アッパー・ハンター・ヴァレーとアンダー・ハンター・ヴァレーの2つの産地にわけられる。ティレルズ、ロスバーリー、ローズマウントなどの大手ブランドが生産の多くを占める。

雨が多く、湿度が高いという独自の気候を持つ。

セミヨン、シラーズがスペシャリティで、特にセミヨンはオリジナリティにあふれると生産者たちは大事にしている。

【マッジー】

ハンター・ヴァレーより内陸に位置し、標高450-600mと高いことから、より冷涼で乾燥した気候に恵まれている。

数件しかなかったワイナリーも近年、続々とその数を増やしている注目産地。

 

■ヴィクトリア州

【ゴールヴァーン】

オーストラリア最高のリースリングのテロワールがあるとの大きな期待が寄せられている。そのリースリングを得意とするミッチェルトン、シラーズやマルサンヌなどローヌ系品種で名高いシャトー・タービルク(世界でもっとも古い(1860年植樹)シラーはここにある)が本拠とし、古くより高品質なワインを生み出していることからもゴールヴァーンのポテンシャルの高さがうかがえる。

同名の河により秋、ブドウ畑に包まれる。霧は気温を下げる役目と貴腐をつくる役目を担う。つまりゴールヴァーン・リースリングは常に濃縮感とバランスのよさを特徴とするのである。

【ヤラ・ヴァレー】

ヤラ・イエリング、コールド・ストリーム・ヒルズなどの高品質なピノノワールで知られるクール・クライメット・リージョン(冷涼気候産地)。

大手メーカー、海外資本からの注目度が高く、また(メルボルンから近いこともあり)ワインツーリズムも盛んといった活気に満ちたエリアである。

【その他の注目産地】

ピレニーズ、モーニングトン・ペニシュラ。

 

■南オーストラリア州

アデレイドを中心に広がるブドウ畑からオーストラリアワインの約半分を産出している。

大手メーカー(ハーディーズ、ペンフォールズ、ヤルンバ、セッペルト、シャトー・レイネルなど)がここに本拠を置いていることからも、同州はオーストラリア・ワインの首都といえる。

【バロッサ・ヴァレー】

その歴史、ワインツーズムにおいても南オーストラリア州の中心地といえるのがここバロッサ・ヴァレー。広大なブドウ畑は、気候、標高、地形においてヴァラエティに富む。

ワインはなんといってもグレンジに代表されるシラーズで果実の濃縮感と力強いオーク・フレーヴァーのバランスがその特徴である。

【エデン・ヴァレー】

バロッサ・ヴァレーの東に位置するエデン・ヴァレーはより海抜が高く冷涼な気候を特徴としている。ワインは常にバランスがとれ、リースリング、シャルドネそしてシラーズといずれも長期熟成が可能なものとなる。

クレア・ヴァレーと並びリースリングの土地として評価が高いがヘンチキのヒル・オブ・グレイス(シラーズ)、マウントアダム(シャルドネ)といったプレミアム・ワイナリーの存在感は大きい。

【クレア・ヴァレー】

もっとも内陸に位置することから大陸性気候的な(寒暖差の大きい)特徴をもつ。グロセットによるリースリングはオーストラリア屈指の品質を誇る。

【クナワラ】

ボルドー、サンテミリオンと同じく、程度に石灰岩の層をもつ「テラロッサ」土壌から生まれるカベルネ・ソーヴィニヨンは素晴らしいバランスを保つ。 クナワラの中においてもさらに区画分けがすすむなど、土地の特性を探ろうという意欲の高いワイン・リージョンである。

【アデレイド・ヒルズ】

その冷涼な気候を生かしたワイン造りで近年、その注目度を上げている産地。シャルドネ、リースリング、ピノ・ノワールには特に期待が寄せられる。 ペンフォールズ、ペタルマ、ヘンチキなどのプレミアム・ワイナリーが次々に進出している限りないポテンシャルを持つ。 【その他の産地】 マクラーレン・ヴェール。

 

■西オーストラリア州

他の州と比べて、比較的早い時期にはワイン造りが始められた西オーストラリア州だが、品質において注目されるようになったのは最近である。ルーウィン、ケープ・メンテルなど評判の高いワイナリーが存在してはいたのだが、バルクやジェネリックワインのイメージは否めなかった。

近年、非常に暑い気候をもつパース周辺から南へ、南へと移ると同時にその品質、注目度上げてゆき、現在ではクール・クライメット・リージョンとしてもっとも高い評価を受けている産地の一つとなっている。

【マーガレット・リヴァー】

ボルドーと同じ海洋性気候の影響を受ける西オーストラリア州筆頭のプレミアム・ワイン・リージョン。

そのカベルネ・ソーヴィニヨンは力強い濃縮感とボルドー的なエレガントさを持ち合わせたワインで、シャルドネ、リースリングなどでも評判が高い。またセミヨンにおいてもハンター・ヴァレーとは違った独自の個性を誇るなどキャパシティの大きさを示している。

【グレート・サザン】

マーガレットからさらに南下、もう南極の影響すら受けてしまうのがグレート・サザンで、今世紀、もっとも大きな発展を遂げるであろうとジャーナリストたちから熱い視線を受けている。日本に本格的に入ってくるようになったのも90年代後半からという本当の新しい産地。

ワインはやはり、ミネラル感たっぷりなリースリングに代表される。「うちは幸運にも補糖の必要がないのよ」とアルクーミのマダムの言葉が印象的なグレート・サザン。

文字通り“遥かなる大地”のワインなのである。

 

【今回のテイステター】

■柳忠之
馬場祐治
関根征徳
岸原直美
■山同敦子
■福井富士子
■沼田実
■山井基嗣

 

テイスティングの結果発表はこちらから。

結果発表

送料無料
会員だけの特典いっぱい!

▼マイページログインはこちら▼

メールアドレス(会員ID)
パスワード※お忘れの方はこちら
会員特典
送料について
お支払い方法
保管方法
注文の仕方
メールマガジンご登録はこちら
検索

地域

タイプ

Vt

価格範囲

キーワード

ギフト特集
ルロワ
マルセル・ダイス
ドメーヌ・ルフレーヴ
オレンジワイン
デイリーワインセット
飲み頃ワイン
シャブリ
ヴォーヌロマネ

イーエックス・ワインについて

当サイト(ワイン・ショップ、イーエックス)は、バーガンディ株式会社が運営するオンラインショッピングサイトです。

会社概要
通信販売法に基づく表示

バーガンディ株式会社
〒135-0034
東京都江東区永代2-8-6
TEL:03-5875-8852
FAX:03-3643-6987

お問い合わせフォーム

個人情報の取扱について

当サイト(ワイン・ショップ、イーエックス)では、お客様に安心してお買い物を楽しんでいただけるよう、お客様の個人情報の取扱に細心の注意を払っております。

個人情報保護方針
個人情報保護の取り組み

お支払い方法について

以下よりお選びいただけます。

代金引換払い
クレジットカード払い
お支払い方法について
後払い(コンビニ)
コンビニ払い(先払い)
銀行振り込み(先払い)
お支払い方法について

セキュリティについて

個人情報の保護のため、万全のセキュリティ体制を整えております。セキュリティへの取り組みをご理解いただき、安全にインターネットショッピングをお楽しみください。

お届け時間について

お届け時間指定を下記よりお選びいただけます。時間指定をご希望の方はご利用ください。

お届けについて

「代金引換払い(代引き)」「後払い」を除き、ご決済(ご入金)確認後の発送とさせていただいております。予めご了承下さいませ。

送料について
facebook

カスタマーサポートお問い合わせ会社概要サイトマップ

Copyright(C)eX-WINE.All Rights Reserved.