ワインショップ、イーエックス[eX-WINE]は、テラス巡りの「通信販売」と「情報発信」をするサイトです。

AM10時までのご注文・ご入金で即日発送いたします!

カートを見る
おすすめワイン特集

月例ワインセット

毎月第一水曜日更新!
ソムリエ厳選ワインセット

イーエックス厳選セット

イーエックスで大人気の
オリジナルワインセットが勢揃い!

スパークリング特集

とことん美味しさにこだわった
スパークリングワインが大集合!

デイリーワイン特集

毎日飲むから美味しくないと!
2,000円以下のワインを厳選

贅沢ワイン

贅沢なひとときを演出する
特別なワイン

一万円以下の特級

1万円以下で買える
特級ワインを厳選しました

シャンパーニュ特集

世界中で愛される、
世界で最も華やかな飲み物

ワインギフト

ご贈答にぴったりなワインを
イーエックスが厳選しました

ワイン生産者特集

情熱を持って美味しいワイン
を造る 生産者たち

ワインコラム

プロたちが集結した
イーエックスのワインコラム

ワインランキング
ワインランキング第1位
ワインランキング第2位
ワインランキング第3位
バカンスモード真っ只中 パリ 14

 

バカンスモード真っ只中のパリからこんにちは、大野いづみです。先月初旬は「なんなのこの夏は!」と怒りたくなるような暑さが続き、7月の終わりには「え? もう冬?」というような涼しさが来ました(というより寒かった……)。そして8月になってまた暑く……。なんなの、この夏は!!

東京も猛暑が続いているようですが、フランスからさらに暑い夏をお届けします。

(大野いづみ)

 


【eX−Satellites Paris 目次】

1:Chambre de Oenologue(エノログの部屋)【文/天川夕香子】

「夕香子のヴァカンスレポート―ホイリゲを求めて、オーストリアへ―」

 

2:Chambre de Vigneron(ヴィニュロンの部屋)【文/浜田幸太郎】

「薬剤選びと使用決定まで―短期間の長い道のり―」

 

3:Chambre de Parisienne(パリジェンヌの部屋)

「テラス巡り特別編―レストラン「ジョルジュ」―」

 

※辰沢恭二さんが長期出張のため、今月の「クルティエの部屋」はお休みです

 


 

1:Chambre de Oenologue(エノログの部屋)【文/天川夕香子】

夕香子のヴァカンスレポート―ホイリゲを求めて、オーストリアへ―

 


みなさん、こんにちは。夕香子です。いよいよ夏休みがやってきました!

今月は先月の続き、「醸造学の復習」を書こうかと思っていましたが、早めに出かけたヴァカンス先でおもしろいワインを飲んできたので、そちらのほうをご紹介しますね。

 

■今年のヴァカンスはウイーン

今年の夕香子、ヴァカンス先はウイーンでした。ウイーンといえば「音楽の都」ですが、花より団子の私にとっては、何はなくともまずワイン(笑)。

ウイーンにはちょっと変わった「ホイリゲ」というワイン文化があります。ドイツ語で「今年」は「ホイヤー」。ホイリゲはそこから派生した言葉で「今年の酒」を意味します。フランス語でいうところの「ヌーボー」や「プリムール」ですね。

もっとも、現在ホイリゲとは、新酒を表すのと同時に「新酒を飲ませる造り酒屋」を意味しているそうです。

ホイリゲが固まっている地区はウイーン郊外に9ヶ所あります。なかでも一番有名なのはウイーンの最北19区にあるグリンツィングでしょう。私が行ってきたのもここです。

 

■グリンツィングへの行き方

ウイーンはトラム(路面電車)が発達していて、大抵の名所なら全てこのトラムでカバーできちゃうんです。ホイリゲも同じ。旧市街をぐるりと一周しているトラム1or2番線(東京でいうところの山手線ですね)Schottentor-Universiat駅の地下で38番線Grinzing(グリンツィング)行きに乗り換えます。

トラム土曜の午後に乗ってみた感じでは10分に1本くらいありそうでした。ブルゴーニュでディジョンからぶどう畑に行くにはヘタをすると2時間に1本しかバスがないのにくらべれば、エライ便利です(うらやましいなー)。しかも赤い車体がとってもカワイイ!

「オーストリアのぶどう畑はどんな仕立て方なのかなー」とワクワクしながら窓にしがみついていましたが、トラムはゆっくりと傾斜を上がって行きつつも、行けども行けども住宅地が続くばかりで(小田急線みたい)なかなかぶどう畑やワイナリーが見えてきません。

「この辺の家賃はパリと同じくらいなのかな?」と下世話なことを考えているうちに(笑)、終点のグリンツィングに到着。所要時間20分くらいです。

グリンツィング駅周辺に、早くもホイリゲがチラホラ見られます。黄色やピンクの壁がベリー・ベリー・キュート! お酒が飲めなくてもブラブラ散歩するだけでも(きっと)楽しい村です。ただし、夕香子的にはお酒が飲めなきゃつまらないので、早速作戦開始です。

ホイリゲ開いているホイリゲを見つけるのはカンタン。入り口の上に日本の造り酒屋の杉玉のような、松の枝を束ねたものがぶら下がっていれば「営業中」です(写真では鳥の巣のように見えると思います)。

入り口はフツーのお宅と変わらないくらい小さく、建物をくぐり抜けた裏庭がワインを飲むスペースです。風が気持ちよくて、ビアガーデンとピクニックの中間みたいな気分です。自由に席に着くと飲み物の注文が来ます。

テーブルにあるリストから選んで、運ばれてきたときにその場で支払います。フランスのカフェみたいな感じかな?

最近のホイリゲは「新酒が飲める造り酒屋」というより、「観光客相手の居酒屋」という風に変わって来ているそうです。本来は自分のワイナリーで出来た新酒を自宅の庭でふるまっていたものが、大量のお客さんをまかない切れなくてよそから買ってきていたり、民族衣装をまとった賑やかな楽団がテーブルの間を回ったりするんだそうです。

夕香子は団体さんがバスで乗りつけるようなホイリゲよりもジモッティの行きつけのホイリゲに行ってみたかったので、事前にがんばって調べました。以下、夕香子おススメのホイリゲです。

 

■1軒目のおすすめはウィンナー・シュニッツェルが名物

ウインナー・シュニッツェル1軒目はグリンツィング駅から徒歩10分くらいのところにあるオーストリア名物ウインナー・シュニッツェルで有名なお店。

ウインナー・シュニッツェルというのは仔牛肉を叩いて薄く延ばしたものをキメの細かいパン粉で揚げたものです。私は開店一番乗りだったので、準備の終わっていない厨房からずーっと「バコン!、バコン!」と仔牛を叩く音が聞こえていました。

さて、このウインナー・シュニッツェル。デカーーーいのです!厚さ2mmくらいとはいえ、私の顔より大きい。塩の加減といい、とってもおいしいのですが、日本人なら2人で1枚でちょうどいいかな?

ワインはさっぱりとしているPrimeurとBouvierという土着品種から作った甘いAuslese(アウスレーゼ)を1杯ずつ。30度あってちょっと蒸し暑い日だったので、Primeurは喉を潤してとってもおいしかったです。

Figlmueller Heurigenrestauration

11190 Wien, Grinzinger Strasse 55

tel:320-42-57

 

■自家製ワインが美味しい2軒目のホイリゲ

さあさあ、あまり長居するとハシゴできないので次へ行きましょう。

2軒目は、ウイーンっ子に人気の自家製ワインがおいしいホイリゲ。グリンツィングからトラムで3つ戻ったところにあります。長テーブルと長いすがデン! と置かれただけだけど、老いも若きも楽しそう!

ホイリゲ2日本のお花見かビアガーデンのようです。ここのお料理はセルフサービス方式で、ショーウインドーから欲しいものをお店に人に伝えて量り売りしてもらいます。

このホイリゲは、見事にドイツ語しか通じないので全部身振り手振りです(笑)。ワインはその名もホイリゲとシャルドネ99を樽熟成したものを1杯ずつ試してみました。

ホイリゲは軽くて爽やかで、アルコールもあまり感じずジョッキでグビグビ何杯でもイケそうです。シャルドネはブルゴーニュにくらべて軽い味わい。若いせいもあるけど、ちょっと樽の香りが気になりました。他にもリースリングはもちろん、ソーヴィニョン・ブランやピノ・ブラン、ピノ・グリ、トラミネール等があります。

青空の下でこのホイリゲは観光客が来ることを想定していないらしく、リストもドイツ語しかありません。リストの説明文、そして私が飲んだ「ホイリゲ」のぶどう品種が気になってウエイトレスさんに英語で質問を試みるのですが、返事は全てドイツ語で返ってくるのです(涙)。

Hengel-Haselbrunner

1190 Wien-Dobling,Iglassegasse 10

tel:320-33-30

ホイリゲのお値段はワイン2杯(基本的にグラス売りです)とお惣菜一品で1000円くらい。、普段着のウイーンっ子に混じってワインが飲めるのはとっても楽しいです。

うーん、書いているうちにまた行きたくなっちゃいました。(でも、次はお勉強のためにもドイツ語の辞書を持って行こう……)みなさんも楽しいヴァカンスを過ごしてくださいね!

Bonnes vacances!

 


 

2:Chambre de Vigneron(ヴィニュロンの部屋)【文/浜田幸太郎】

薬剤選びと使用決定まで―短期間の長い道のり―

 


ぶどうは鈴なり皆さん、お元気ですか? 前回の原稿を書いた直後から、すさまじい暑さに見舞われたブルゴーニュ、昼間は当然、めずらしく夜も暑く寝苦しい日が続きました。それもそのはず。6月には新記録を樹立していました。

若干早いピッチで進んでいたぶどうの木の生長もこれで一気に加速。収穫開始は9月20日前後という予想からさらに1週間ほど早まりそうです。

幸いなことに、目立った病害は出ていません。ぶどうは鈴なりです。昨年ヴォルネイやブーズロンを襲った雹(ひょう)さえなければ、豊作となるでしょう。

私が働いている蔵は昨年から畑内に除草剤を使うのをやめました。だから私の仕事は畑で雑草取りです。

まもなくバカンス。バカンス明けにはこの雑草もまたニョキニョキ茂っていることでしょう。蔵によっては除草剤を使います。背中にタンクを背負って畑の畝(うね)を歩きながらぶどうの木にはかけないよう、雑草めがけて除草剤を発射。グランクリュのような斜面の畑ではツライ仕事ですが、ここでがんばっておくとその後の仕事が一気にやりやすくなります。

さて、ブルゴーニュ近況報告はこの辺にしておいて、今回も睡眠薬のごとく専門的な話に移そう。

 

■ぶどうと畑を守るための薬

今回も前回に続き、畑で使う「薬剤」のイロイロ。まずはどんな薬剤があるかを知っておこう。

《1》薬剤の種類

Insecticides:殺虫剤

Acaricides:くも類のための殺虫剤

Mediateurs chimique:confusion saxuelleの類いの虫の習性、行動を利用するもの

Nematicides:線形動物の為の殺虫剤

Rodenticides:ケッシ類(葉や実をかじる虫)のための殺虫剤

Fongicides:寄生菌駆除剤

Bactericides:殺菌剤

Herbicides:除草剤

これらのものが商品として存在するが、その商品は複数の薬で構成されている。

 

《2》薬剤を構成するもの

Matiere active:これが目的を達成させるための材料

Support:前者と結合させて商品化

Adjuvant:商品を効果的に使うための材料

たいていの薬剤は粉か濃縮材の状態である。これを水で薄めて使う。Adjuvantは「商品を効果的に使うため」とあるが、これは具体的に下記のようなものがある。

・薬剤を水で溶くときにMatiere activeを沈殿させない効果

・水に溶けやすくする効果

(1回に準備する量が5リットルや10リットルではないので、早く溶けてくれるにこしたことはない)

・泡だちをおさえる効果

(容器の中が泡だらけになってしまっては正確な量の水が計量できない)

・Matiere active同士が固まることを防ぐ効果

・雨などでせっかくまいた薬が流されることを防ぐ効果

・Matiere activeの効力を少しでも長びかせるようにする効果

などなど。

Matiere activeの種類によっては混ぜることも可能。逆にそうでないと、何度もそのつど薬剤を準備して畑の中を走らないといけない。時期、薬剤を撒く場所が同じであれば、そして環境、植物に害がなければ1回ですませたいものである。

一方、Matiere active同士によっては、混ぜると効果・効力が薄れるもの、毒が発生する場合もある。注意して、最小限の撒布回数で最大限の効果が得られるようにすることは「土」にとっても大切。トラックの走行は土の表面を固めてしまうから。

これらの薬剤群は農水省の許可がないと売られることはない。許可されている薬剤の全てはは4年間の実験・研究結果を通過している。

ただし、いったん許可を得てもその期間は10年間である。11年目にも販売を続ける場合は再度許可を申請しなければならない。販売途中で中止命令が出る場合もある。この場合生産は1年以内でやめ、販売は1年間。つまり2年後には使用も含め全てが禁止となる。皆さんが考えられている以上に厳しい規定があるわけだ。

そろそろ呪文が効いてきたころだろうか。今までの前半部分はまだ本の序の口。これからもっとつっこんで専門的になるので覚悟して欲しい。

 

■薬剤の効力維持期間

薬剤群はその効力維持期間という観点で3つのカテゴリーに分けることが出来る。

《1》Les produits de contact(レ・プロデュイ・ド・コンタクト)

コンタクト(接触)という名の通り、効力維持期間は最も短く10日間。この薬剤がまかれた部分のみ効果がある。つまり葉などの組織の中に染み入ることないのだ。20から25ミリの雨で流される。撒いた日の夜に雨が降ったらおしまいだってことだ。天気予報と自分が持っている勘を働かせて使用すべし。

 

《2》Les produits penetrants(レ・プロデュイ・ペネトラン)

期間12日で葉などの組織の中に入り込むが、樹液によって隅々まで運ばれることはない。雨にも耐性あり。ただし、撒布後に伸び始めた部分には当然効きめなし。

 

《3》Les produits systemiques(レ・プロデュイ・システミク)

期間14日。組織の中に入り込み、樹液によって運ばれていく。撒布後に伸び始めた部分にも効果がある。ただし、1キャンペーンに使う回数は3回以内という制限付き。なぜならば、ぶどうに薬剤が残る可能性がある。そして木にこの薬剤に対する免疫ができてしまう可能性があるからである。

これらの薬剤を実際に使用する場合、どういう目的で使用するのか。

つまり「予防(まだ全く被害が出ていない状態)」なのか

「治療(被害後)」なのか

「両方(更なる被害拡大の防止と病原菌の退治)」なのか。

植物の生長のどの段階で使用するのか、

今使用して雨などの妨害にはあわないか、

今後の成長に不都合はきたさないか、

他に緊急の仕事をかかえていないか。

ただ「撒けばいい」のではない。さまざまな掛け算、足し算、引き算、割り算、や将来を見て薬剤を選び、使用を決定する。

薬剤の選択には、その効果、単品種か複数か、短期・長期での副作用、保持性(効力維持期間)、収穫するぶどうに薬が残らないようにどの時期には終了させないといけないか、使い勝手、保管の簡単さ、費用などを基準とする。

使用にあたって各薬剤による使用量の書き方が違うので、その辺も注意しておく。

「畑1ヘクタールあたりの使用量」であったり、

「水1ヘクトリットルあたりの薬剤希釈量」であったり、

「水1ヘクトリットルあたりのMatiere activeの希釈量」が表示してあったりする。

よく読み、よく考えてから使用するように。

よく読んでから使う。そしてその薬剤をどこにまくのか(土か、木全体か、房近辺か)を考えましょう

例えば、botritis(ボトリティス)に対する薬剤を木全体に撒くのはバカだ。これは房近辺に撒くもの。Mildiou、oidium(ミルデュー、オディウム)対策で撒く範囲とは違う。トラクターに搭載してある薬剤撒布器を調節すること。そうでないと、薬の無駄使いになりかねない。

ぶどう造り、ワイン造りには常に正解はない。自分の蔵の設備、時間、その年の気候、被害状況、予算に合わせて、そのつど考えて結論を出し、そのつど実施していく。戦い? 確かにそういう表現に近いかもしれない。しかし、人が感動するワインの裏側には、必ずこういう背景があるのである。

今回はこの辺で終わろうと思う。来月には色づいて収穫を待ちわびるぶどうのレポートをお届けできる。

皆さんもどうか祈っていて欲しい、今年もいい収穫と、いいワインができるように。

 


 

3:Chambre de Parisienne(パリジェンヌの部屋)

テラス巡り特別編―レストラン「ジョルジュ」―

 


永野由香ちゃんパリ滞在の記録「パリ日記」。皆さんご覧になりましたか? 私と由香ちゃんがランデヴーしたのがここ、レストラン「ジョルジュ」。

ジョルジュパリの景色を眺めながらのランチといえば、サマリテーヌデパートの「トゥパリ」が定番だった私ですが、広ーいオープンエア・スペースとおしゃれな客層と雰囲気を持つここを見つけてからは、(なんたってコスト兄弟プロデュース)テラスの季節にはいそいそと通ってしまっているいづみであります。

今回は特別「ミュゼ(美術館)&テラス」編をお届けします。

場所は国立近代美術館のあるポンピドーセンターの上。センターに入ると、美術館や特別展のチケット売り場があり、チケット購入後エレベーターに乗れるようになっています。では早速チケットを買って……と。

ちっちっちっ。

専用エレベーターレストラン「ジョルジュ」には外に専用エレベーターがあるのです。前にイケメンな黒服クンが、立っていますよー。わくわく。美術館へ向かう人の群れを眼下に、するすると6階へ。

そこは下とは別世界。おすましピープルが集まって、パラソルの下で歓談している……、ここはニースか、サントロペか!

いいえ、ここはパリ。パリの景色を一望しながらランチです。そして「パリ日記」にもあったようにギャルソンウォッチングの楽しみもあるのです。

ギャルソンウォッチングみんな黒スーツでキメているけど、微妙に型が違っていて……。彼の着ているのはグッチ? それともアルマーニ? なんてね。黒に笑顔の白い歯がきらりとまぶしいぜ。きゃあー! こっち向いた! なんて、なんとも女の子同士のやりとりが楽しいところ。

テーブルには真紅のバラが一輪。シャンパーニュで乾杯です。

まずは「ガスパチョ」。野菜の臭みや苦味がなくておいしーい。こちらの野菜は甘くて本当においしいんです。

DUCKのハチミツロースト

 

体の中がすっかりヘルシーになったところで、「DUCKのハチミツロースト」。皮がペキンダック風にパリパリー。


由香ちゃん

 

由香ちゃんは嬉しそうに「手長エビのリゾット」の写真をとっています。


クラブハウスサンドイッチ

 

パリにはめずらしく「クラブハウスサンドイッチ」なんかもあって、軽いランチにぴったり。


屋内席は宇宙船の中のようなあやしい造り。「あ、ここ見たことある!」という方もいらっしゃるかも。そう、あのルイ・ヴィトンの広告のバックなんかにも使われたところなんですねえ。

ルイ・ヴィトンの広告

 

「この広告のモデルと同じポーズで写真がとりたい!」ってお店に頼んでみたんですけど、断られてしまいました……。


レモンのスフレ&フロマージュ・ブランのソルベ

「レモンのスフレ&フロマージュ・ブランのソルベ」もあっさりとした甘さ。おいしい。


サービスショット満足した由香ちゃんがへそ出してくれました! サービスショット(笑)。

お帰りはシースルーエスカレーターで。


おかしな特別展

 

腹ごなしに美術館見学へとまいりますか。おかしな特別展もやっているようだし。


中2階のプランタン・デザインも忘れずにのぞきましょう。キッチュでスタイリッシュな小物が並んでいます。

さすが国立美術館があるだけあって、ポンピドーセンターの周辺にはアート関係のブティックがたくさん。ポストカードや絵画プリント、そしてぴったりの額をみつけてお土産にいかかでしょう。旅の素敵な思い出になること、うけあいです。

RESTAURANT GEORGES

CENTRE GEORGE POMPIDOU

RUE RAMBUTEAU 75004

TEL:0144784799

12時―翌2時(火休み)

ピカソ、マティス、シャガール……。近代の美術はルーブル美術館では扱っていません。見たい方はここ国立近代美術館や市立近代美術館、ピカソ美術館などへ足を運びましょう。今後も美術館特集を予定していますので、どうぞお楽しみに!

チュイルリー公園

仮設遊園地

チュイルリー公園に行って写真とってきたので送ります。夏の風物詩、仮設遊園地です。観覧車は上のおおいがなくって、ゆらゆら揺れて、けっこう恐い……。

7月14日はフランス革命記念日。日本でいう「パリ祭」でした。シャンゼリゼの軍事パレード、夜のトロカデロでの花火がきれいでしたよ。我が家の屋上から見えるので、この日は贅沢に花火を独り占めしちゃいました。

ここの人たちは世界一夏のバカンスを楽しむ国民なんじゃなかろうかと思うフランス。あと1ヶ月ぐらいはバカンスモードです。私もどこかへ行かなくちゃ。また来月もサテライト・パリをお楽しみに!

(大野いづみ)

送料無料
会員だけの特典いっぱい!

▼マイページログインはこちら▼

メールアドレス(会員ID)
パスワード※お忘れの方はこちら
会員特典
送料について
お支払い方法
保管方法
注文の仕方
メールマガジンご登録はこちら
検索

地域

タイプ

Vt

価格範囲

キーワード

ギフト特集
ルロワ
マルセル・ダイス
ドメーヌ・ルフレーヴ
オレンジワイン
デイリーワインセット
飲み頃ワイン
シャブリ
ヴォーヌロマネ

イーエックス・ワインについて

当サイト(ワイン・ショップ、イーエックス)は、バーガンディ株式会社が運営するオンラインショッピングサイトです。

会社概要
通信販売法に基づく表示

バーガンディ株式会社
〒135-0034
東京都江東区永代2-8-6
TEL:03-5875-8852
FAX:03-3643-6987

お問い合わせフォーム

個人情報の取扱について

当サイト(ワイン・ショップ、イーエックス)では、お客様に安心してお買い物を楽しんでいただけるよう、お客様の個人情報の取扱に細心の注意を払っております。

個人情報保護方針
個人情報保護の取り組み

お支払い方法について

以下よりお選びいただけます。

代金引換払い
クレジットカード払い
お支払い方法について
後払い(コンビニ)
コンビニ払い(先払い)
銀行振り込み(先払い)
お支払い方法について

セキュリティについて

個人情報の保護のため、万全のセキュリティ体制を整えております。セキュリティへの取り組みをご理解いただき、安全にインターネットショッピングをお楽しみください。

お届け時間について

お届け時間指定を下記よりお選びいただけます。時間指定をご希望の方はご利用ください。

お届けについて

「代金引換払い(代引き)」「後払い」を除き、ご決済(ご入金)確認後の発送とさせていただいております。予めご了承下さいませ。

送料について
facebook

カスタマーサポートお問い合わせ会社概要サイトマップ

Copyright(C)eX-WINE.All Rights Reserved.