ワインショップ、イーエックス[eX-WINE]は、ワインの好みと国民性? その関連性についての「通信販売」と「情報発信」をするサイトです。

AM10時までのご注文・ご入金で即日発送いたします!

カートを見る
おすすめワイン特集

月例ワインセット

毎月第一水曜日更新!
ソムリエ厳選ワインセット

イーエックス厳選セット

イーエックスで大人気の
オリジナルワインセットが勢揃い!

スパークリング特集

とことん美味しさにこだわった
スパークリングワインが大集合!

デイリーワイン特集

毎日飲むから美味しくないと!
2,000円以下のワインを厳選

贅沢ワイン

贅沢なひとときを演出する
特別なワイン

一万円以下の特級

1万円以下で買える
特級ワインを厳選しました

シャンパーニュ特集

世界中で愛される、
世界で最も華やかな飲み物

ワインギフト

ご贈答にぴったりなワインを
イーエックスが厳選しました

ワイン生産者特集

情熱を持って美味しいワイン
を造る 生産者たち

ワインコラム

プロたちが集結した
イーエックスのワインコラム

ワインランキング
ワインランキング第1位
ワインランキング第2位
ワインランキング第3位
アルティザナール 09
アルティザナールimg ワインの好みと国民性?その関連性についてimg

 

■ワインの好みと国民性? その関連性について

バベルの塔の建設現場の、あの出来事以来(詳しくは本を読んでね!)、言葉は分断され、人々は各国に移り住んだとされていますが、それ以来、世界各国の気候風土や、慣習によって様々な国民性が生まれ、そこから新たに,造り出されるワインの様々な違い、というものが発生して来たように私は感じています。そんな中で今までに数多くのワイン産地を訪れたり,そこでワインを飲んだりしたときに感じたある種の法則性について今回はまとめてみたいと思うのです。まあ、いつものことながら、私の文章にありがちな、あまり根拠のない、ちょっと思い付きじゃないのという部分もあるとは思いますが、それはそれで、優しい気持ちで対応していただきたいと思います。

(各国大使館関係からのご意見は、ありがたくご遠慮いたします。)

 

【1】隣り合った2つの国は、相反したワインの味を求める? の法則

オーストラリアとニュージーランド、スペインとポルトガルとの様に、隣り合った2つの国は、それぞれ対抗意識があるためなのか、異なった味わいのワインを造るように思えるのです。皆さんもお気づきの通り、オーストラリアは、主にしっかりとしたタイプが多いですし、ニュージーランドは柔らかく、繊細な感じのワインが主体です。

もちろん気候や、位置、伝統などの細かい様々な要素によってワインは造られているのですが、他にも例えば南米を見てみても、この法則は有効で、チリは主にしっかりとしたやや重めのワインを好んでいます。さて隣のアルゼンチンは、と見てみると、チリとは違い柔らかい味わいを好んでいます。

やはり反面教師というか、なんと言えば良いのか、大阪人があまりにもうるさいので、京都人は物静か? みたいなものかもしれません。ワインを造り始める際に、まず近場のものを飲んでみて、それにない個性をと思い、造りはじめるからなのでしょうか? (京都のお好み焼きは、大阪のんと違うて、はんなりしてますさかいに……)

 

【2】某コーラの人気がある国は、甘めの味が好き? の法則

日本でも、よくお袋の味などと言われるように、子供の頃に慣れ親しんだ味と言うものは、大きく成長してからもその人の味覚に、かなりの影響を及ぼすことが多いのは皆さんも気付かれていると思います。子供の頃に、わかりやすい味わいである「甘味」というものに引かれるのは当然のことなのですが、ゼリービーンズを食べ、某コーラを飲み、挽肉に、ケチャップをかけた食生活を続けているうちに、自然と甘味を連想させてくれるバニラ風味の、分かり易い新樽香を好むようになっていくのかもしれません。 (どこの国のことかはお分かりいただけると思います)

このことがもし事実であるならば、マヨネーズ好きな人が増えている日本人の味覚は、どうなっていくのでしょうか?

 

【3】ウオッシュ・タイプのチーズを好む国は、ワインも同様である? の定め

複雑性があり、好みの分かれるウオッシュ・タイプのチーズを好む国のワインは、やはり複雑で、ある程度(良くも悪くも)熟成感のあるタイプを好む傾向が強いように思えます。ヨーロッパで言うとやはりフランスに、その傾向が強く現れており、さすがに、あのヴェルサイユ宮殿にトイレのなかった国だけのことはあるナーと感心してしまいます。

長い間の熟成によって得られた独特な香りと味わいを愛でて、さらにはそれだけでは飽き足らずに、部屋中にもしくは、レストラン中にその香りを撒き散らしてしまうほどの勇気ある行動! やはりフランスという国には、熟成すなわち年長者に対する尊敬の念が発達していることが見て取れます。おしゃれな泉谷しげる、としか、私には感じ取ることの出来ないセルジュ・ゲーンズブールに対して注がれる、他の国民には到底理解しがたいほどの愛情から見ても、それは明らかです。一時期ボルドーを所有していたイギリスにも、その影響が見られることは、面白い事実であると言えるでしょう。

 

【4】有名な産地を持たない国のほうが、ワインに詳しい人が多い? の法則

外国の有名ワイン産地で評判も良いしと、信用して入ったレストランで、あまり感心しないワインを勧められることがあります。知らないと思ってなめられてるのかと思ったこともありましたが、その人と話をしているうちに悪気がないことにきずくのです。「ああ、このサービスの人は、本当にワインを知らないし、あんまり興味もないんだな!?」と。

日本からわざわざ訪れた憧れのワイン産地で、しかもその真っ只中のレストランで、なぜワインに興味の無い人が、よりによって私たちのテーブルにオーダーをとりにくるのか理解に苦しむのですが、そんな私の心の中の葛藤など露知らず、彼らは普通に働いているのです。すべての日本人が相撲の技に詳しくはないように(個人的には、"あびせ倒し"の技を見てみたいのですが)、いくら本場と言えども全員が詳しくてあたりまえ、と言った考え方は個人主義の国では通用しないのかもしれません。

また、別の考え方として、やはり自分の国の製品についてはあまりシビアには評価しにくい部分もあると思います。お蕎麦屋さんで出された日本酒について、酔った勢いもあり少し辛口のコメントをしたら、その日本酒の造り手が片隅で涙ぐんで飲んでいたりすると、目も当てられなくなるように、有名な産地であるがために不用意な摩擦が生じることを避けようとして、その結果見えなくなる部分も自然と出来てくるのでしょう。

そのためにヨーロッパのワインの評論は、ワイン産地を持たない(多少はワイン産地もあり、最近は上質のワインも造られてはいます、念のため!)イギリスを中心に発達を見せ、寒さのためにぶどうが栽培できない、ベネルクスと呼ばれる北欧を中心に熱烈な愛好家が多いのかもしれません。

 

【5】結局は個人でしょ? の法則 (国境を越えて)

ワインに携わっている方々は、とても個性的であり、そして魅力的であり(たまには相性の合わない人もいたりして)、そんな人のいる場所に行きたくて、実際にそこに流れている空気を感じたくて、そんな思いで私は長旅を重ねています。場所が変わればいろんなことが変わってきてあたりまえで、 画一的な判断が常識とされ、それ以外は間違いとされてしまう日本では味わうことの出来ない、様々な人々の、自分本位な、自分勝手な考えに触れたくて現地を訪れるのです。

今年もそんな生産者や人に出会いたくて、昔からの付き合いのあるクリーニング屋さんに、また休むんですか? と心配されながらも、旅に出かけたいと作戦を練っています。

ワインを造っている人はもちろんのこと、ワイン好きな人には(もちろん私を含め)変人が多い! 失礼、個性を愛する人が多い!

それが今回原稿を書いていて気付いた国境を越えた法則です。

送料無料
会員だけの特典いっぱい!

▼マイページログインはこちら▼

メールアドレス(会員ID)
パスワード※お忘れの方はこちら
会員特典
送料について
お支払い方法
保管方法
注文の仕方
メールマガジンご登録はこちら
検索

地域

タイプ

Vt

価格範囲

キーワード

ギフト特集
ルロワ
マルセル・ダイス
ドメーヌ・ルフレーヴ
オレンジワイン
デイリーワインセット
飲み頃ワイン
シャブリ
ヴォーヌロマネ

イーエックス・ワインについて

当サイト(ワイン・ショップ、イーエックス)は、バーガンディ株式会社が運営するオンラインショッピングサイトです。

会社概要
通信販売法に基づく表示

バーガンディ株式会社
〒135-0034
東京都江東区永代2-8-6
TEL:03-5875-8852
FAX:03-3643-6987

お問い合わせフォーム

個人情報の取扱について

当サイト(ワイン・ショップ、イーエックス)では、お客様に安心してお買い物を楽しんでいただけるよう、お客様の個人情報の取扱に細心の注意を払っております。

個人情報保護方針
個人情報保護の取り組み

お支払い方法について

以下よりお選びいただけます。

代金引換払い
クレジットカード払い
お支払い方法について
後払い(コンビニ)
コンビニ払い(先払い)
銀行振り込み(先払い)
お支払い方法について

セキュリティについて

個人情報の保護のため、万全のセキュリティ体制を整えております。セキュリティへの取り組みをご理解いただき、安全にインターネットショッピングをお楽しみください。

お届け時間について

お届け時間指定を下記よりお選びいただけます。時間指定をご希望の方はご利用ください。

お届けについて

「代金引換払い(代引き)」「後払い」を除き、ご決済(ご入金)確認後の発送とさせていただいております。予めご了承下さいませ。

送料について
facebook

カスタマーサポートお問い合わせ会社概要サイトマップ

Copyright(C)eX-WINE.All Rights Reserved.