ワインショップ、イーエックス[eX-WINE]は、ワインのピーク、すなわち「飲み頃」って何よ!の「通信販売」と「情報発信」をするサイトです。

AM10時までのご注文・ご入金で即日発送いたします!

カートを見る
ワイン・ショップ、イーエックス
おすすめワイン特集

月例ワインセット

毎月第一水曜日更新!
ソムリエ厳選ワインセット

イーエックス厳選セット

イーエックスで大人気の
オリジナルワインセットが勢揃い!

スパークリング特集

とことん美味しさにこだわった
スパークリングワインが大集合!

デイリーワイン特集

毎日飲むから美味しくないと!
2,000円以下のワインを厳選

贅沢ワイン

贅沢なひとときを演出する
特別なワイン

一万円以下の特級

1万円以下で買える
特級ワインを厳選しました

シャンパーニュ特集

世界中で愛される、
世界で最も華やかな飲み物

ワインギフト

ご贈答にぴったりなワインを
イーエックスが厳選しました

ワイン生産者特集

情熱を持って美味しいワイン
を造る 生産者たち

ワインコラム

プロたちが集結した
イーエックスのワインコラム

ワインランキング
ワインランキング第1位
ワインランキング第2位
ワインランキング第3位
アルティザナール 12
アルティザナールimg ワインのピーク、すなわち「飲み頃」って何よimg

 

 

「ワインのピーク、すなわち「飲み頃」って何よ!」

というわけで「ワインの飲み頃」っていう言葉は良く耳にされると思うのですが、今回はこの「飲み頃」というわかったような、わからないような表現に触れてみたいと思います。

 

■まずは、飲み頃の定義について

もともとの意味としては、最もおいしい時期をわかりやすく表現したものであり、このワインが最もおいしく、すなわち個性や造り手の表現したい部分がしっかりと出てきた頃、それがすなわちこのワインの飲み頃であるという事です。これだけだととてもわかりやすいですよね。ただしここで問題になってくるのは「ワインというものは少しずつ変化していくもの」という事を常に考えていなければならないという事であり、なかなかその将来性を決め付けるのが難しいというポイントです。

ワインの熟成に付いて載せてある本などを見てみると、ボルドーものは3年から5年で飲みごろとか、この年はいまいちなので早めに飲んでね! などと書いてあることが多く、なんとなくこちらとしてもワインってそんなものなのかとあまり疑いもせずに未消化ながら無理やり納得していました。

それらの飲み頃に対しての意見と言うものは、一般の方よりはワインを飲む機会には恵まれている海外の、特に伝統あるイギリス系のワイン評論家のテイステイングの結果を元にして語られる事が多いのではと思えるのですが、残念な事に人の味覚と言うものは年齢によっておいしいと感じるポイントは変化していきます。

子供の頃おいしくてたまらなかった甘いお菓子も、大人になるとそんなに欲しいと思わなくなってきますし、私自身もワインの勉強に燃えて、そのために渡仏してバリバリに飲んでいた頃は、なんといっても重いワイン!! と先輩の山田さんと叫びながらバスティーユ界隈を徘徊していたのですが(濃いほうがより酔えるからという理由もあったにせよ)、現在ではどちらかというとかなり控えめなホヤーンとしたワインが好みのタイプになってきています。 (山田さんは相変らず重いタイプを飲んでいるそうです。叫ぶ回数は減ったそうですが)

ですから私にとっての、飲み頃というものが存在しているわけで、ワイン自身のテロワールやら個性といった面から見た「飲み頃」と私個人としての「飲み頃」と一つのワインなのにこれだけでもピークは2つあるということになります。

 

■ヴィンテージチャートと飲み頃

ワインというものはやはり農作物である以上、天候の影響を受けて、毎年様々に出来具合が変わっています。天候に恵まれ収穫量も十分に取れた年が、一般的には「良いヴィンテージ」と呼ばれるわけですが、あまりよい年ばかりが続いても、ぶどうの木自体が疲れてしまう事もあるわけですし、長熟タイプのワインばかり造りつづけると、なかなかレストランなどでは販売が難しくなってきます。

それはつまり良い年の、しっかり造られたワインは熟成に時間がかかるためで たまには軽く造られた熟成感の出易い、価格的にも控えめなワインももちろん必要とされているからなのです。

フランスでは「よい年のワインには太陽の影響が多く、あまりよくなかった年には月の影響が多く見られる」と、こんな言い方をする事があります。どんな出来であっても、そのワインにとっては造られた意味はあるんですよ、ということで、こんな言葉の中にも伝統国の重みと言うか、余裕などが感じられるのです。

基本的にヨーロッパは個人主義、個人を尊重する意識が高いですから、皆それぞれ個人としての考えがあり、またあまり人の意見を聞かない頑固さもあります。

従って「あまり良くは誉められない年だけど俺は好きだな」、などと飲み頃についても同様にそれぞれの人々の感性で決められていっています。

もちろん2000年のボルドーを今現在飲んで「落ち着いた味わいで俺は好きだな」というつもりはありません。まだまだワインと呼んで良いのかと迷うような段階に過ぎないわけですからそれはテイスターとしての資質に関わってくる部分なので。ただもし今実際に飲むのであれば、若いなりに第一次アロマ主体のわかりやすい香りの構成と、元気に満ち溢れた後味を楽しいと思えるのかどうかが問題であって、「ああっせっかくのワインなのに今ひとつ」と考えずに楽しむ方向で行きたいナー(ちょっと開高健っぽいでしょうか?)と言う事なのです。

 

■熟成のピークを判断するには

香りや味わいのピークといってしまうと、なんかこれからは落ちていくばかりなんていっているみたいであまり楽しくはないですよね、それよりも年長者を敬いなさいとの言葉宜しく、時間の経過によって出てくる様々な要素、それらを楽しめるかどうかが「人間」としての熟成感であり、「ワインを飲むに相応しい頃」なのではないかと思うのです。私自身もワインを味わう、すなわちテイスティングを行うという事がいつまでできるのか分からないと思って与えられたチャンスには真剣に行っています。ただ生き物である以上ピークは訪れると言うことは避けられない事ですし、逆にそれに気づきたいと思ってはいます。

香りの印象が薄くなり、タンニンが細かく乾き始め、甘味が少しづつ渋味に支配されていく行程が一般的には熟成の過程とされ、それからピークを過ぎつつあると言われるようになり、それらの変化は経験を踏んだテイスターであれば見分けられるようになってきます。

ただ私個人としては、そういった判断について語り合うという行為には「もうある程度はいいや」と思ってしまっていて、最近では熟成のピークを超えて、そこから更にワインが現して来るものがないのかどうかが気になって来ています。

それはつまり私の経験ではおいしいと思えないものの、もしかするとピークを過ぎてきたワインの中にのみ50年前の人にとってたまらないおいしさの要素だったものが存在しているかもしれないし、また逆に、そういった意識を常に持ち続けるという事で、私自身のテイスティング能力を完成されたもの(テイスターとしての熟成のピーク)と考えず、常に捜し求めて、決め付ける事無くワインと向かい合い、分かった気にならずに、ワインをなめずに敬意を持って求めていきたいという事なのです。

この気持ちがあれば12度の環境の良い暗いカーブにそっと置かれているワインのように、なかなか熟成が進む事無くゆっくりと、自分自身における変化その事すらも楽しむ事が出来、私自身が長くワインと言うものを楽しめていけると思うのです。

飲み頃、すなわちピークというものは必要ではあるものの、なるべくは後に来て欲しいものです。

送料無料
会員だけの特典いっぱい!

▼マイページログインはこちら▼

メールアドレス(会員ID)
パスワード※お忘れの方はこちら
会員特典
送料について
お支払い方法
保管方法
注文の仕方
メールマガジンご登録はこちら
検索

地域

タイプ

Vt

価格範囲

キーワード

ギフト特集
ルロワ
マルセル・ダイス
ドメーヌ・ルフレーヴ
オレンジワイン
デイリーワインセット
飲み頃ワイン
シャブリ
ヴォーヌロマネ

イーエックス・ワインについて

当サイト(ワイン・ショップ、イーエックス)は、バーガンディ株式会社が運営するオンラインショッピングサイトです。

会社概要
通信販売法に基づく表示

バーガンディ株式会社
〒135-0034
東京都江東区永代2-8-6
TEL:03-5875-8852
FAX:03-3643-6987

お問い合わせフォーム

個人情報の取扱について

当サイト(ワイン・ショップ、イーエックス)では、お客様に安心してお買い物を楽しんでいただけるよう、お客様の個人情報の取扱に細心の注意を払っております。

個人情報保護方針
個人情報保護の取り組み

お支払い方法について

以下よりお選びいただけます。

代金引換払い
クレジットカード払い
お支払い方法について
後払い(コンビニ)
コンビニ払い(先払い)
銀行振り込み(先払い)
お支払い方法について

セキュリティについて

個人情報の保護のため、万全のセキュリティ体制を整えております。セキュリティへの取り組みをご理解いただき、安全にインターネットショッピングをお楽しみください。

お届け時間について

お届け時間指定を下記よりお選びいただけます。時間指定をご希望の方はご利用ください。

お届けについて

「代金引換払い(代引き)」「後払い」を除き、ご決済(ご入金)確認後の発送とさせていただいております。予めご了承下さいませ。

送料について
facebook

カスタマーサポートお問い合わせ会社概要サイトマップ

Copyright(C)eX-WINE.All Rights Reserved.